FC2ブログ

ブラタンちわわのPM通信☆
ブラタンスムースぴょん吉&みみ助との親バカ生活。 混沌とした日本の政治や、先の見えない世界的不況を ぴょん吉とみみ助がばっさりと・・・斬ることもなく、 2匹のまったりフツーの生活をお送りします。。。

恐怖の大逆転。。。

今日はホントにあったコワーイお話です。

あなたの知らない世界



7月の終わり頃。。。
私は実家の両親の世話と、仕事の忙しさでヘロヘロでした。
肉体よりも神経が疲れていたので、疲れている割に眠りが浅い・・・

その日、ダーリンは出張で上海に行ってしまい
私とPMだけでのお留守番でした。

心底疲れ切っていた私は、布団のど真ん中で大の字になって就寝。
寝る前の日課である読書すら、する気力も残っていませんでした。

うつらうつらとした意識の中、なにやらキュ~ン、キュ~ンと鳴き声が。
暗闇の中目を凝らすと、みみ助が足元の布団の外で鳴いています。
いつもなら私の脇あたりにピッタリくっ付いて寝るのに、
その日は呼んでも来ようとしません。

私も疲れ切ってだるいので、「 んもー! 」 と思いながら
みみ助を抱いて布団に戻ろうとしましたが、嫌がって出てしまいます。
何度か引っ張ってきてようやく私の枕の上に落ち着いてくれたのですが、
私の顔の横にピッタリくっ付いて、なにやらおびえた様子で一向に寝ようとしません。

そのときのみみ助の様子は・・・私の体の上あたりを、何かを目で追うように
キョロキョロと首を動かしながら、凝視しています。

私はといえば、特に金縛りにあっているわけではないし、何かが見えたわけでもない。
けれど、あんまり疲れていたので 「 あー、なんか寄ってきてるんだなー 」 と思い、
「 もう! 私疲れてるんだから、どっか行ってくれる! 」 と頭の中で悪態を吐いているうちに
眠ってしまいました。。。

それ以来、何も変わったことはありません。
みみ助ってば、敏感なんだなー。
守ってくれたのかしら?


あ、ちなみにそん時のぴょん吉はこんな感じ。。。

すぴーP


私的には、横ですーぴー寝てるぴょん吉が居てくれたおかげで
怖くなかったと言うのもあるのでR。
もし2匹ともが反応してたら恐怖倍増・・・

ある意味アリガトウ、ぴょん吉!
気付かなかったp











というような話を、後日職場の同僚 ( Yちゃん ) に話していたときのこと。。。

私 「 ・・・てなことがあったんよー! コワイでしょー! 」

Y 「 ええ~! 怖いですねー! 

   私も以前、島原の旅館で落ち武者に

  首絞められたことあります
。」

・・・っと、Y氏はさらりとぬかしよった。

ぎゃー!

そっちのほうが、ナンボかコワイやーん !
ハッキリ見ちゃってるし、しかも首て・・・

完全に私の話を大きく飛び越え、逆転満塁サヨナラホームランなのであった。。。

喰われた

あんぐりと口をあける私を尻目に、
「 座敷わらし程度なら良く見るんですけどねえ・・・落ち武者は初めてでしたねえ。 」
「 島原はどうも相性が悪かったですねえ・・・」
などとブツブツとつぶやいているYちゃん。

相性とかの問題じゃないと思うけど・・・

ちなみにこのYちゃん、以前紹介した 完全フル装備自転車のオーナーでございます。

引き出し持ってるわー。。。



そして今日もみみ助はパトロールをおこたりません。

見張り

座り方、ヘンだけど。


スポンサーサイト

Comment

あっ、そうゆうのよく見てた、以前は・・
僕は昔のお姫様??とか・・
南無三!!

でわ、良い夏を~~
2010.08.24 03:38 | URL | fukutake #- [edit]
☆fukutakeさま

おお、来ましたね本家本元!
以前は・・・ってことは
最近は見なくなったんi-84

最新ネタが聞きたかったのにーi-282
2010.08.25 19:30 | URL | HIROE #LkZag.iM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://424224.blog12.fc2.com/tb.php/83-d5d5f7fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。